■KATZ SELECT-アーティスト作品とオシャレ雑貨のお店

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


店長コーナー

てんちょー 永井

店長の永井です。
世の中の面白いもの、オシャレなものを探して世界中を旅しております。
毎月どこかの国に行っていますので、 お探しのものがございましたらお申し付け下さい。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

藍渋染めアウトポケットショルダーバッグ

【商品特徴】
・低価格の藍渋染め導入モデル。使い勝手の良いサイズのショルダーバッグです。
・正面のポケットは藍染後に、抜染(色抜き)し、柿渋染めを施すという3段階の家庭で生まれたもの。
・3段階の染色は、染めにこだわった藍渋染めシリーズのコンセプトそのもの。ユニセックスでご利用いただけます。

【染めのこだわり】
●藍渋染め
その名の通り、藍染と柿渋染めを組み合わせた染色技法。
藍染め後、さらに柿渋染めを施すという手間隙を書け尽くした非常に高度な技術。
藍染めよりも深い味わい、柿渋染めよりも鮮やかな風合いが特長です。
デニム生地の色が薄くなって、自分オリジナルの格好良いジーンズに変わっていくのと同じように、愛用していくうちに、藍の色が落ち着き、柿渋が強調され、より一層深みのある素材へと進化していきます。

●抜染技法
正面の茶色ポケットは3段階の染色技法によって表現されたもの。
まず、白生地に藍染めを施した後、抜染(色抜き)をして濃淡を作ります。
その後、全体に柿渋染めを施すことで、藍の濃い部分だけが残り、絶妙なパターンが生まれます。
藍染めと柿渋染めの間にさらにもう一つのプロセスを加えることで生み出されたこだわりのポケットです。

【柿渋染めとは】
文字通り渋柿から作られる天然の染料で、青い渋柿を砕いて搾った汁を3年以上発酵熟成して作られます。
主成分のタンニンには、塗布物に防腐や耐水効果を与える性質があり、昔から漁で使う網に塗られたり、家の柱に塗られたりと、暮らしの中で様々な用途に使われていました。
近年、安全性や変化していく独特の風合い等が注目され、生地製のバッグや帽子、衣料品に使用されています。
*本商品に使われている柿渋は、化学染料を一切用いず、時間をかけて熟成させたものを使用しています。

【仕様】
●正面:オープンポケット×1、ファスナーポケット×2
●メインコンパートメント(ファスナー開閉式):オープンポケット×2
●背面:ファスナーポケット×1
【サイズ】横28cm×高さ26cm×幅6cm
(ショルダーベルト:65〜120cm長さ調節可能)
【表地】綿100%(藍渋染め仕上げ)、合成皮革
【裏地】綿100%
【ショルダーベルト】アクリル


*ご注文から2週間以内で発送させて頂きます。
 店頭でも販売を行なっている関係上、在庫切れの場合はお取り寄せとなります。
型番 glen-2361
販売価格 6,350円(税470円)
購入数

ピックアップ商品