■KATZ SELECT-アーティスト作品とオシャレ雑貨のお店

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


店長コーナー

てんちょー 永井

店長の永井です。
世の中の面白いもの、オシャレなものを探して世界中を旅しております。
毎月どこかの国に行っていますので、 お探しのものがございましたらお申し付け下さい。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

廣川 じゅん作品集第1集 island' call

南国の島々に展開される情景を描くことをライフワークにしてきた廣川じゅん。
お得意のモチーフは、椰子の木、白い砂の海岸、青い空、南国の鳥や花々、犬や猫、使い込まれた家具たち。
だが、彼女が本当に描こうとしていたのは、島に流れる空気なのだろう。
爽やかな朝の風、カラカラに乾いた強い日差し、湿気と熱気がこもる灯火。
そういっためまぐるしく変わる島の気配を、作家は微細な皮膚感覚で描いている。

1950年代後期にNYに誕生した作家集団「プッシュピン・スタジオ」。
そのモダンなアメリカンアートのアプローチは、1970年代には大きな潮流に成長した。
彼らの主要メンバーであったアクリル絵具の画家、ポール・デイビス。
おそらく彼女も、彼のその牧歌的な情景描写に影響を受けたはず。
そのポール・デイビスの作風と同じように、廣川じゅんの視点も常に真っすぐなことを発見。
廣川作品のどの作品にも、陶酔にも似た静寂感を感じるのは多分そのためだろう。

作品は2001年から2012年までを収録。
作家自身が作品との対話を継続することで、ゆるかやかに作品が洗練されてゆく様子が興味深い。(12/12/27 田中伸明)

http://artroomtanaka0127.blog.fc2.com/blog-entry-29.html
上記のURLにて、全ページのサムネイルが確認できますのでご覧ください。

A4 100ページ 定価3,980円 (税別)

※当商品につきましてはお取り扱いを終了いたしました。ご注文や増刷をご希望の場合は、お問い合わせ下さい。
型番 ARTROOM-hj001

ピックアップ商品