■KATZ SELECT-アーティスト作品とオシャレ雑貨のお店

カートの中身

カートの中に商品はありません

カートの中身を見る

メールマガジン


店長コーナー

てんちょー 永井

店長の永井です。
世の中の面白いもの、オシャレなものを探して世界中を旅しております。
毎月どこかの国に行っていますので、 お探しのものがございましたらお申し付け下さい。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

柿渋帆布 カメラバッグ

【商品特徴】
●昔ながらの織機で織った帆布に柿渋染めを施し、国内で丁寧に縫製して仕上げたカメラバッグ。
●『柿渋帆布』は生地、染め、縫製全てにおいて国産にこだわったバッグコレクションです。
●カメラを入れるメインコンパートメントと後面サブコンパートメントにはクッション素材を内蔵し、保護性能をアップさせました。 後面サブコンパートメントには、話題のi−Padの収納にも適しています。
●カメラを持ち運ぶバッグとしてだけではなく、デイリーユースにも適した大容量でデザイン性に優れています。
●底鋲×5とレザーハンドル付。ちょっとバッグを床に置く時、また、さっと持ち上げる時に便利です。

【カメラバッグとは】
カメラをはじめ、フィルム等の写真撮影に必要な付属品を持ち運ぶために考案されたバッグです。
スクエア型のスタイルと大きいマチ幅が特長。また、大切なカメラをしっかりと保護するクッション性の素材が使われています。
現在では、カメラを収納する用途だけではなく、その独特のデザイン性と優れた収納力が人気で、バッグの一つのスタイルとして地位を確立し、愛好家が増え続けています。

【こだわりの帆布】
・本商品には、昔ながらの機械(シャトル織機)を用いて時間をかけて丁寧に織り上げたオリジナル企画の帆布を使用しています。時間をかけて丁寧に織り上げた帆布は、高速織機では表現できない独特の表情があります。

【柿渋染めとは】
・柿渋とは、文字通り渋柿から作られる天然の染料で、渋柿を砕いて搾った汁を発酵熟成して作られます。主成分のタンニンには、塗布物に防腐や耐水効果を与える性質があり、昔から漁で使う網に塗られたり、家の柱に塗られたりと、暮らしの中で様々な用途に使われていました。近年、高機能の化学塗料が普及すると共に影をひそめていましたが、安全性や変化していく独特の風合いなどが注目されはじめ、天然染料の一つとして生地製のバッグや帽子、衣料品に使われるようになっています。
・柿渋染めを施すことで、こだわりの帆布に天然草木染め独特の風合いをプラス。
・使っていくうちに、その風合いが一層深みを増していくという経年変化を楽しむことができます。

【仕様】
●前面フラップポケット(マグネット開閉):オープンポケット×2、携帯電話用ポケット×1、ペンホルダー×2
●メインコンパートメント(ダブルファスナー開閉)
●後面コンパートメント(ダブルファスナー開閉):オープンポケット×2、ファスナーポケット×1
●背面:オープンポケット(スナップボタン開閉)×1
●側面:フラップポケット(マグネット開閉)×2
●底鋲×5
【サイズ】横30cm×高さ25cm×幅16cm
【ショルダーベルト】75〜140cm
【ハンドルの高さ】4cm
【重量】約840g
【表地】綿100%(柿渋染め仕上げ)、牛革
【裏地】綿100% ハンドル:牛革 ショルダーベルト:アクリル

【補足事項】
・本商品は柿渋染めの自然な風合いを出すために生地染め洗いをしています。そのため、部分的に洗いジワや染めむらがありますが、その風合いが特長となっています。


*ご注文後に在庫確認をさせて頂き、2週間以内で発送させて頂きます。
 店頭でも販売を行なっている関係上、在庫切れの場合はお取り寄せとなります。
型番 glen-2302
販売価格 26,989円(税1,999円)
購入数

ピックアップ商品